ゴールデンチョコレートとの激闘 血にまみれた戦い

[お菓子]ミスタードーナツ
04 /02 2012
ミスタードーナツのチラシに「ドーナツと飲み物セットで90円」っていうクーポンが付いていたので


ストライクウィッチーズの映画まで3時間ほどあるし


昼飯にちょうどいいやと思ってミスタードーナツに行ってみた。




久しぶりに入ったミスド。


なんか新しいのが増えている。ポンデなんたらとかいうやつだ。


たまにオカンが買ってくるが、あんまりドーナツっぽくないから僕は昔からあるやつの方が好きだ。ついでに言うとチョコレート系が好きだ。


そういう訳でショーケースを探すと、あった。下の方に、ゴールデンチョコレートとココナッツチョコレート、ダブルチョコレートに普通のチョコレート。


普通のチョコレートはちょっと安いので、クーポンでそれ以外から一つ選んで、追加で普通のチョコレートを頼もう。そうしよう。


さあ、どうしよう。ココナッツは最近食べた気がするし、ダブルチョコレートはチョコレートとかぶる部分が大きい…ゴールデンチョコレートでいいか。


こうしてゴールデンチョコレート、アイスコーヒー、チョコレートを注文し、席につく。


チョコレートの砂糖の部分を後で食べたいと思ったのでまずゴールデンチョコレートから。




口が甘いのに慣れていないので味見のようにまずは小さめに一口。


うん。うまい。あまい。


チョコの生地部分と独特の粒々部分が硬さでも味でも絶妙なハーモニーを奏でている。


うま…うま…う…

うぐはっ!?

うぎゃあああああああああああああああああああああああああ~


あだだだだだだだだだっ!


つかの間の幸せな時間を切り裂くかのように襲いかかる痛み。


しまった。忘れていた。親知らずがはえてきているんだった。ここ何日かろくに食事もできないほど痛いんだった。


そんなところにゴールデンチョコレートの粒々、略してゴル粒が襲いかかる!


待て、冷静になるんだオレ、どうすればこの状況をかいくぐれる?


まずは情報収集だ。食べたゴールデンチョコレートは約10分の1。下右歯茎損傷。依然として口内及び下右歯茎周辺にゴル粒、破片多数。


仕方ない。左で噛むしかない。


しかし、左で噛んだところでゴル粒破片が右に回ってしまう。


噛めば噛むほどゴル粒破片はたちの悪い形状になって右歯茎に突き刺さる!


しかし噛まないことには飲み込めない!勿体ないから残すなんてありえない!なんだこのジレンマ!


3分の1を食べた頃にはもう嫌になっていた。どうしてココナッツやダブルチョコにしなかったんだオレ。


しかし選択肢は前進しかあり得ない。今度は少し大き目、5分の1ほどを口に含む!


…3秒後に後悔した。勢いの問題じゃ無かった。一気に口の中に入れたらゴル粒が口の中全体に広がるやん。


ハァ…ハァ…


春なのに暖房がかかっているせいなのか、激痛故の冷や汗か、手が汗ばんできた。


どうしてだ!


どうして周りにいるアベックやら家族連れが楽しそうに春の休日の午後のひとときを過ごしているのに、


オレだけこんな目にあってるんだ!


親知らず生えない奴がうらやましいなあチクショウ!


8割ほどを食べ終わると、歯茎から血の味がする。


なめてみると突き刺さったゴル粒破片がすぽすぽと抜け、更に血が!


なんて手強いんだ、ゴールデンチョコレート。まさか食べてて流血沙汰になるとは思いもしなかったぜ。


そうしてチビチビと食べてたら、ドーナツ一つ食べるのに12分かかった。普段は2~3分で完食なのに。


あ゛~疲れた。


その後に食べたチョコレートの何となめらかなことか!


もはや噛めなくなったのにおいしく食える!


食べ物はよく考えて食べましょう!
スポンサーサイト

芳鉄DX

アニメ、鉄道(特に関西)、カメラ、釣り、麻雀、自転車その他を愛する自称趣味人。好きなアニメはガンダム(初代)とカウボーイビバップ。でも最近は萌えも重要だと気付く。永遠の17歳ってことで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。