俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 感想 最近は厨二病だった主人公がトレンドなのだろうか?

[アニメ]俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
03 /17 2013
アニメばっかり見てる、というか最近は「テレビってアニメとワールドビジネスサテライトとプロ野球とビッグフィッシングのためだけにあるんじゃねえの?」と思っている今日この頃


「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」略してなんと言うのかわかりませんが、いいじゃありませんか。萌えアニメとパステルカラーの相性の良さを痛感する。そして肝心のストーリーは題名通りに結構修羅場がある。OPの軽さと絵の柔らかさで軽いアニメかと思っていたらそうでもない。意外と話重いっす。

しかし残念なのは、アニメ化が若干遅かったのか(それでも原作の量的には早めのアニメ化かも。もうちょっと溜めないと二期三期とアニメ化の必要が出て視聴者を待たす結果になると思う。)、厨二病でも恋がしたいの直後の放送時期ってのはまずかったんじゃないだろうか。私としては主人公に対して「またお前か!」って思ってしまった。


さて、残り数話、どうなるか。軽く見れたらいいな。
スポンサーサイト

芳鉄DX

アニメ、鉄道(特に関西)、カメラ、釣り、麻雀、自転車その他を愛する自称趣味人。好きなアニメはガンダム(初代)とカウボーイビバップ。でも最近は萌えも重要だと気付く。永遠の17歳ってことで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。