FC2ブログ

京大ウカターという話

[未分類]
03 /11 2013
どうも。三条と四条のブックオフを回ってもビアンカを見つけられないYDXです。




今日は京都にある某国立大学の合格発表だった。

イメージ。大袈裟かもしれないが私にとってはこれぐらいの奇跡だ。

忙しい人は2分あたりから見て頂きたい。あるいは知っておられるなら見なくて結構。


私の心に燻ぶるいてまえ魂が輝きを発したのだろう。北川の引退試合見に行ってよかった。


去年突きつけられた不合格から366日目(多分)。這ってでも前に進んだつもりだ。センターのビハインドで心が折れた事もあった。センター直後は戦意喪失していた。しかし論文にして何とか踏みとどまった。本当に報われて良かった。自分の番号を見つけた後は涙が止まらなかった。手がしびれてきて握力が無くなって受験票を手から落とした。驚いた。こんなになるとは。いやあ、泣きながら歩いてたらサークルのめんどくさい勧誘を回避できてよかった。


しかしまあ、親の喜ぶ顔が一番良かった。(決して過保護とかではないし、マザコンとかそういう意味では無い。恩に報いるという話である。誤解無きよう)


この場より、宇宙の如き電脳世界に向かって、受験に関してお世話になった方々に御礼申し上げる!!

本当にありがとうございました。私ひとりでは心が拉げてました。



しかし私は受験に失敗しないと受からないという人なんやね。今回で明らかになった。

中学受験失敗からの高校受験成功と、去年不合格からの今年合格というのが被る。

失敗から学んだといえば聞こえはいいが、実のところ失敗しないと執念を燃やさないというだけか。ダメやん。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ありがとう!
正直信じられない。

すげぇー!!
おめでとう!!

芳鉄DX

アニメ、鉄道(特に関西)、カメラ、釣り、麻雀、自転車その他を愛する自称趣味人。好きなアニメはガンダム(初代)とカウボーイビバップ。でも最近は萌えも重要だと気付く。永遠の17歳ってことで。