FC2ブログ

楽天がやってくれた

[野球ネタ]
11 /04 2013
読売倒して日本一。かつて最弱だった球団がやってくれた。第七戦までもつれて、しかも前日は田中で負けた。今日も負けるんじゃないかと思ったが、画面から伝わってくるチームの雰囲気に重苦しいものは無くて、むしろ前進の勢いを感じた。初戦で負けた時も、もう駄目かと思ったが見事に覆した。良いチームだと思う。欲を言えば、もうちょっと打線が打つ時で打って、リードや采配の「?」なところがなければ、もっと早く日本一が決まっていただろうが、最終戦までもつれて白熱したし、結果的にはまあこれでよかったのかもしれない。いずれにせよ、勝てたらいいじゃないという話である。


本当に今年の日本シリーズは面白かった。そして球史に残る日本シリーズになったと思う。私は最初のほうは、読売倒して、『球界再編の時に「一リーグにしようぜ」とか「たかが選手が」とか言ってた球団(というかオーナー)に目に物を見せてやれ!』(前日のこのブログの記事より)と思っていて、若干ひねくれた見方で試合を見ていたのだが、途中から変わっていった。この日本シリーズ、熱い。初の日本一目指してチーム一丸となって勝ちにいくイーグルス、そしてそれを応援するファンたち…テレビの前で見ていて実に爽快であった。第五戦の(第七戦はもっとすごいことになっているだろう)仙台での最高視聴率は57%だったそうだが、高視聴率なのは当然だろう。


MVPは美馬投手だと言う話だが、楽天の選手全員が良くやったと思う。それぞれがしっかりと役目を果たしたから個人の能力では勝る(と思うけどそうでもないかもしれない。)読売に勝てたわけで、チームとしての強さが光る日本シリーズだったように思う。星野監督も熱かった。ジョーンズとマギーの両外国人も大当たり。特にジョーンズの第五戦の全力疾走が良かった。燃えた。


…ただ、やはり、元近鉄党としてはどうしても思ってしまう。「もしこれが近鉄球団だったら…」と。う~ん、不毛なのはわかってるんだけどなあ。近鉄でやり残したことをやってくれたと言うと押しつけっぽくなってしまうけれど、楽天の日本一に、気持ちとしてはすごくスッキリした。一応残党の牧田も打ってくれたしね。


もう文句なし!


涙雨というのは本来悲しみを表すけれど、今日の雨は感動の涙雨だと思う。私も、日本一の瞬間には涙が出た。もう何で泣いてるのかわからないけれど、とにかく心が動いたのだ。


らーくてんらーくてんイーグルース!
らーくてんらーくてんイーグルース!

万歳!万歳!万歳~!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

どうもお久しぶり、最近見かけないから生きてるか心配したわ

星野は昔っからいらちやからなあ。特に投手関係で謎な采配が多かったように思う。勝ったから良かったものの…

でも最終戦則本二回はありえんよな
やっぱ星野ってクソだわ

芳鉄DX

アニメ、鉄道(特に関西)、カメラ、釣り、麻雀、自転車その他を愛する自称趣味人。好きなアニメはガンダム(初代)とカウボーイビバップ。でも最近は萌えも重要だと気付く。永遠の17歳ってことで。