FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCをはじめ電子機器の耐用年数とは

[未分類]
08 /28 2015
最近、メインのノートPCがやけにフリーズする。Win7の限界なのならば、画面の下の方に出てくるWin10に変えればいいのだろうが、それでも上手くいかなかったらそろそろ引退かという話になる。今のノートPCを買ったのがだいたい5年前だから一般的には妥当な買い替え時期なのかもしれないが、当時かなりの高性能(Core i5-430搭載、HDD500G、メモリ4G、ブルーレイドライブ搭載)を誇っていただけに買い替えるのはとても勿体ない気がする。スペックだけなら現在でも十分に活躍できるし、実際頑張ってくれている。しかし、今となってはPCの宿命か起動から何から動作が遅くなってきて困る状況になってきたのだ。HDDを綺麗にするとか色々手はあるだろうが、老朽化しつつあることは否めなくて、弱いパーツから壊れ出している(今年になってファンが壊れたので修理に出した。2万円也…)。どうしたものか。

あとスマホも壊れた。勝手に画面を連打していると認識して暴走する。こちらは中古品で購入したが購入後2年しか経っていない。もっとも、これも一般的には妥当な買い替え時期だろう。しかも中古なので2011年モデルである。PCよりスマホの方が最近出てきただけあって進化は早いので、今や時代遅れのポンコツではある。それでも、それでもだ。パーツ単体で見たら非常にいいものではないか。カメラも良いし、液晶も綺麗だ。wi-fi、ブルートゥース、GPS…電子機器として素晴らしい機能が凝縮されている。こんな製品の耐用年数が2年かそこらで私のスマホように壊れてしまうのも製品開発上どうかと思うし、壊れなくても最新機種が欲しくて買い替えるというのは理解に苦しむ。人類、アホなことばっかりして滅ぶしかないんですかねえと思えてしまう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

芳鉄DX

アニメ、鉄道(特に関西)、カメラ、釣り、麻雀、自転車その他を愛する自称趣味人。好きなアニメはガンダム(初代)とカウボーイビバップ。でも最近は萌えも重要だと気付く。永遠の17歳ってことで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。